【山小屋あそび】サイドテーブルデッキチェアSTは、コスパと実用性が高い!

これまで、1,000円のチェアをメインにアウトドアで使用していました。主に原野での使用なのですが、足のプラスチック部分の破損してしまいました。やっぱり値段なりかな~とあきらめて新しいアウトドアチェアを探すことに。今は、ロースタイルとか、ヘリノックスの軽量性の高い椅子なんか人気のようですが、それもいいなぁと思いつつ、結構バイクツーリングなど携帯性を求めている人ようなので、自分はこれにしました。アウトドアでも、あまり整備のされていない環境化で、少しでも平らスペースや安定した場所を確保したい場合は、こういったしっかりしたチェアが威力あります。

原野での利用を考えるとサイドテーブルがあって、自立がしっかりしていれは荷物もかけられます。実際、雨の翌日だったりすると地面が湿っていたり、荷物をよごしたくないので、このチェアを開けばバックパックをかけて、ポケットのスマホやキーなどをサイドテーブルにジャラジャラとおけます。今回はタケノコが上がってますね、笑。テントなど持ってきたものもとりあえず椅子の上におけるので荷物が汚れません。倒れる心配がないので安心です。僕のニーズには、ピッタリだなと思いました。


カップホルダーも便利です。カップホルダーに置いておけばちょっと飲み物にぶつかっても転倒防止になり実用性あります。あと、ネットで見る限りなんとなくデザインがいまいちなのかなと思いましたが、実物は全然大丈夫でした。ダサくないと思います笑。デメリットは重い、サイズが大きいという事、快適さ優先になると思います。自分は2台を車に積んでいますが、他の荷物も考えると4人分などを積載するには、かなり大きな車でないと積めないと感じます。家族全員などの計画される時は、入念なサイズの検討が必要と感じました。この強度と実用性で一台3,000円ちょっとはアウトドアチェアの中でかなりコスパが高いと思います。