【秋田の山小屋あそび】原野でアウトドア実現!タープと焚火をよこにコーヒー!

先日、原野開拓を進めていた土地をまた手を加えました。

あまりの林状態で先が見えなかった前回ですが、

「あそこでコーヒーを飲みたい!」

と事前に、いろいろと準備をして今回は望みました。

P_20160514_171659

とは、いっても前回からまた伸びたところや残っている木で邪魔なところを整備します。

ちなに、前回の終わりが

P_20160508_163005

こんな感じです。平地が見えたところまで、

今回は、タープを購入し、焚火ができるよう石を準備。

なんと、こんな感じです!

P_20160514_164123

もう、自分達でびっくりしてしまいました。

なんとここで、コーヒーを飲めたんです!

今回は、家から忘れ物多発して、ドリッパーを忘れ

チョコパイの袋に穴をあけて

手で持ちながら淹れるという荒業で入れました、、、苦笑

それでも、外で飲むコーヒーは格別です。

小さいときにキャンプなんかで感動した忘れた感覚を思い出します。

引き続き、畑計画やもっとおいしいコーヒーを飲む計画をもくろむ更新していきます。

火があると、蚊もよらなくなるのでいいですね。

ちなみにこのタープは、カヤ付です。

組立サイズ : (約)幅310×奥行330×高さ200cm
収納サイズ : (約)幅72×奥行22×高さ22cm
重量 : (約)6kg

軽くて、コンパクトになります。

大人4人~5人でゆっくり使えます。

初めての設営は、3人で25分でした。

慣れればもっと早くできそうです。

ペグやハンマーも付属しているのでこれだけでOKです。

これで10,800円は安くていい買い物だと思います。