【2018年度版】コスパとデザインのバランスが良いサーモスのタンブラー用途別おすすめ5選f

外出する時には、必ずタンブラーを持ち歩くようにしています。

毎日缶コーヒーを買うと年間48,000円の支出になるなんて話もよく聞きますが、節約の観点も大事ですが自分が飲みたいものを持ち歩くのって結構、生活の充実度が高いように思います。

焙煎したコーヒーをいれたり、家で飲んでいるお気に入りのお茶を入れたりできます。これまで、10数年の間に様々なタンブラーを毎日のように利用してよかったタンブラーを5つ選んでみました。

ちなみに、ブランドは今回サーモス1点縛りになっています。信者でもなんでもないんですが、スターバックスのタンブラーは高品質ですが価格も高すぎます。ホームセンターなんかの1000円台のモノは、作りが荒くもっていても少々悲しい気持ちになります。保温・保冷性能も劣っているものも多くあります。毎日いろんな場面で持つものなので、適度な満足感がほしいと思ったところサーモスが自分にはピッタリでした。デザインの好みによっては、象印などの国内メーカーもいいと思います。勝手ながらこれまで使用してきたタンブラーの中でもっともおすすめする5つを総合ポイント形式で採点してみました。

▼ワンタッチオープンスリムタイプ

総合ポイント   17点

携帯性      ★★★★★

お手入れのしやすさ★★

おいしさ     ★★

Cold       ★★★★★

Hot       ★★★

このデザインがかなり利用されている方が多いように感じます。このタイプは、飲み口から少量で出てくるのため飲み物の香りを感じたい人には物足りないものがあります。

保温性が高いため、熱いものは猫舌の人は直接飲むのは難しいです。ワンタッチタイプは猫舌の人には、あたたかいモノは不向きだと思います。

ただ、ワンタッチでのめる手軽さと、液漏れしないフタ、シンプルで携行しやすいデザインで広く人気があります。長くつかうときになるパッキンが少々パーツが多く、小さいため洗いにくいのとキズが目立ちにくいシルバータイプがないのが個人的には残念です。

▼王道タンブラータイプ

総合ポイント   19点

携帯性      なし

お手入れのしやすさ★★★★★

おいしさ     ★★★★★

Cold       ★★★★★

Hot        ★★★★

ザ・タンブラーです。移動なしの方ならコレが一番いいです。室内での仕事をされる方なら一つ持っておいてそんはない商品です。結露なしで温度キープしてくれます。タンブラーの中でも口にあたる部分が薄く断トツの口当たりです。付属のフタがありますが防水を期待はできないので蓋程度に考えるべきです。

▼水筒タイプ500ml

総合ポイント   21点

携帯性      ★★★★★

お手入れのしやすさ★★

おいしさ     ★★★★

Cold       ★★★★★

Hot        ★★★★★

以外と認知度が低いと思われることタイプ。最大の特徴は、フタがコップになることです。もちろん、ワンタッチ式の注ぎ口から通常のタンブラーのようにも飲めますが、熱い飲み物の時など小分けにコップに出せるのはとても重宝します。子供とお出かけなどの時も便利です。水筒とはいえシンプルで使いやすいデザインだと思います。キズが目立ちにくいシルバータイプがあるもの個人的にはうれしいです。

▼ワンタッチオープン口径幅広タイプ

 

総合ポイント   20点

携帯性      ★★

お手入れのしやすさ★★★★

おいしさ     ★★★★★

Cold       ★★★★★

Hot        ★★★★

口径が広いためサイズが大きいため、明らかに携帯性が悪いです。横にして強く降ると微量ながら液漏れします。

ただし、これまで飲んだ携帯できるタンブラーの中で断トツでコーヒーがおいしく飲めました口径が広いため香りがよいのだと思われます。

ワンタッチのため操作性もよいです。パッキンの数も少なめで構造も洗いやすい部類です。

移動がすくなめで大きさを気にせず味重視の人にお勧めです。

▼水筒タイプ350ml

総合ポイント   22点

携帯性      ★★★★★★

お手入れのしやすさ★★

おいしさ     ★★★★

Cold       ★★★★★

Hot        ★★★★★

先ほど500mlを紹介したタイプの350mlです。こちらはかなりコンパクでコップ付というのがすごくいいです。個人的に1つ選ぶならこれです。コーヒーをいれてもいいし、子供とお出かけの時にミルクをいれたりもします。ながくタンブラーを持ち歩いているとふと重いとか大きいなと感じてしまうことがあります。そんな時にもこれなら邪魔にならず持ち続ける事ができます。

▼まとめ

自分の利用経験をもとに個人の使用感をまとめましたが、いかがでしたでしょうか。ちなみに、手ごろな価格である程度の耐久性が期待できるサーモスを今回お勧めしましたが、外側の塗装に見える部分はフィルムになっています。つよく固いものに当て続けると剥がれます。下地のシルバー色になってしまうためすこしでもキズが目立ちにくいシルバーが個人的にはお勧めです。自分もタンブラーが古くなり買い替えるたびにいつも迷っていたので、少しでも参考になれば幸いです。