ツーバイフォー材で小屋づくり~柱編~

小屋づくりが始動して、基礎から、床い板までできたのが前回でしたが、

小屋記事がなかなか書けずにいましたが

着々と進行しています。

作業は、じいじが棟梁として孤軍奮闘しているので手元の自分は

とりあえず焚火してます。笑

癒される。

焚火や木々の揺れは「揺らぎ」といって、いやす力があるそうですね。

あぁ落ち着く。至福のひと時ですね。

先日レビューしたiwataniのシングルバーナーでカップラーメンとおにぎりの昼食をいただいきました。コーヒーはインスタントです。どちらも、このバーナーひとつで手軽にできました。

小屋の方は、仮止めをしながら試行錯誤でなんとか4本の柱がそれらしくなってきました。床板もすのこのように隙間を開けていたのをつめていきました。柱だけはツーバイフォー材でなく角材を購入しました。あとコンパネも買いました。

タープは休憩所です。この日は日差しも強く暑かった。。

屋根は、じいじが三角屋根か片流れがいろいろ話がありましたが、片流れでお願いしました。なんか、形ができてくると感動しますね。

ものづくりってすごい

手元の自分は終始呼ばれるたびに、支えたり、抑えたり、インパクトドライバーでネジ止めたり、材料を切ったりしました。まさに手元、苦笑

じいじのバイタリティーにかないません。。。

仮止めの箇所も多々ありますが、かなり形になってきました。

小屋が1800×1800

デッキが1800×1800

というスペースです。

なんか、ちょっとくつろげそうですね。

小屋ってロマンですね。

また、引き続きアップしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です