【2×4材DIY】ひとりでつくれる〜山小屋セルフビルド完成間近

自分が思った以上のブログを見ていただくことが増えうれしく思っていましたが、久しく更新できず。更新すべきでない環境とも感じる状況でもありましたが書くことが楽しい、見てもらえることがうれしいと改めでブログの楽しさを感じました。自分にはブログを書くことが大切な事だと感じたので、時間を作って少しずつでも書いていこうと思います。

引き続き、原野の開拓では順調に畑もしていて、姉夫婦も自宅に家庭菜園をしていたり、ふと土いじりをする事や自然で遊ぶことを意識する様になったら回りの人も何かしら土の触る趣味をもっていたり興味があることに気付きました。

そういったことに気軽にトライできるのも地方で暮らすいい所と感じました。頭で想像するより、自然の中で過ごしたり土に触れる事はエネルギーをもらえるんだと実感をした年でもありました。

特に、じいじのDIYの小屋企画だけは自分のブログがおいて行かれる位に今年順調に進んでいました。実はずいぶん前に壁が完成しています。ほぼ外観は仕上がった感があります。

ここまで、完成度が高いとは身内は驚きです。基礎を「エイヤっ」て笑。水平器も忘れてスマホアプリで水平をなんとくとったのがスタートとはとても思えない、笑。機材に持ち運びや、行ったときの少し手伝いはしましたが、ほぼ一人で作っているのがさらにすごいです。

じいじが、全部直してくれたようです。

一番右の板は仮です。小さなデッキスペースが隠れています。

なかなか、天気にめぐまれい事もあって、この原野でゆっくりBBQ的な事ができていません。わが子も3歳になりじいじの小屋と認識していて、楽しみにしているようです。