小屋暮らしなるか!?2×4でDIY挑戦!

昨年に引き続き

原野での、アウトドアを楽しんでいます。

ロマンあふれる小屋という存在。

小屋暮らしなるものを実現されている人もいようで。

去年はここで、カヤ付タープを立ててみんなでコーヒーや食事を楽しむことができました。今年はかねてからの願望。

小屋。。。暮らし。。。

いや、まず小屋がほしい。苦笑

原野で、青々と木々が茂っているものの、隣接には住宅もあるため一見小屋を立てるのは、ハードルが低くも感じましたが。電気、水、ガス、等のライフラインなし、車から現地まで傾斜あり、ということで、運搬から、電気の確保発電機等すべて人力でやるため素人がやるには、ハードルが低くはないと感じていました。

じいじ(私の父)は、ブログでも紹介した通りベットを作るなどDIYが得意です。それでも、前々から計画しては実行までいかない「小屋計画」完璧な構想を難しいんだなと感じていました。

それでも、「小屋は欲しい!」

時には熱意と勢いも必要ということで、前々からの計画を頭に半ばザックリで資材を買うことに。笑

基礎と、床だけで結構あるなぁ。。。それでも、今のホームセンターはトラックを貸してくれて資材の相談にも乗ってくれてとっても親切です。

「え、小屋ですか!え、現地に電気ないんですか?」

「えっ、原野?、傾斜上って資材運ぶ??」

とまぁ、だいぶ困惑されてましたが、汗

とても親切で、買い増しの材料時も、親身に対応してくれました。1時間半貸してくれたので、移動して積み下ろし。

よいしょっと

この時点で汗だく。

基礎、セメントとか20kg~25kgとかでしょうか。もう、運搬だけてかなり汗だくです。苦笑。そこから、本日の目標は基礎工事と床板。水平器を忘れたことに気付きましたが、もう、買いに行ってる時間はありません。スマホのアプリで対応。汗

「うーん、なんか曲がってない?」

というご意見は、あるでしょうが、、、本人達は必至です。しばし、ご静観をお願いします。笑

なんとか、すのこ?な感じの床まで完成です!!

2×4材を使用しています。

サイズは1800×3600㎜位です。

後日、水平や隙間など修正する事になりそうですが、ひとまず、思いが形になり計画が前に進み感動です。帰りは、ブルーシートで養生して帰りました。

これから続編も書いていきます。