山菜「ミズと豚肉のバーター炒め」美味!!最高です!!

ちょっとアホみたいなタイトルですみません。

この料理が大好きすぎるので、、、

今年、2回目の山菜「ミズ」が手に入りました。

前回は、ミズのタタキになり、

自分が大好きな「ミズのバター炒め」を食べることができませんでした。泣

と記事にしたら、妻が気にしてくれて

今回は「バター炒め」を作ってくれました。

ありがたいです。。。気を使わせてしまってすみません。

タタキもとてもおいしかったですよ。

ミズの下処理

ミズは、葉がついて状態で取ってきます。

茎の部分が食べられるんですが、表面の薄皮を剥ぐ下処理が必要になります。

葉を下に茎の方へ割くようにしてひくと薄皮がついてきます

茎の四方からやるので葉を何回かに分けて下に引き裂いていきます

P_20160518_172045

葉がなくなる頃には、大分表面の薄皮が取れています。

根に近くになるにつれ、まだ少し残っているで、

葉に近いほうから食べるサイズにポキポキと折っていきます

そこで薄皮がついて来たらまた下までひいて薄皮を剥ぎます

P_20160518_172213

こんな感じで下処理は完成です。

これがミズの大変なところです。奥さんいつもありがとうございます。汗

それでは、いよいよ料理になります。

ミズのバター炒めの作り方

今回は、豚のこま切れ肉と合わせました。

豚肉を先にさっと炒めます。

豚肉の色がかわりはじめたら、ミズを加えます。

塩で少々、バターをお好みの量入れます。

軽く炒めたら、しょうゆで香りづけします。

完成です。

Jpeg

まとめ

シャキシャキした後に、トロミもありバターとミズの甘味がさわやかで、いくらでも食べられます。

最高です。一度でいいからラーメンどんぶり位食べたいです。

今回もこれは、2人で夕食に完食しました。