甘味には乾燥方法に秘密!コーヒー豆「カフェ・ナ・ソンブラ」

今回の豆は、Cafe no Barさんの「カフェ・ナ・ソンブラ」です。

P_20160507_230157_LL

カフェ・ナ・ソンブラ

親戚のおばさんが、自分がコーヒーを好きなを知ってくれていていただきました。

このお店のコーヒーは、どれも飲みやすくて好みですがその中でも

「カフェ・ナ・ソンブラ」はとっても飲みやすい味で美味しいです。

スッキリとした飲み味で、苦みが抑えらていてほんのり酸味があります。

ソンブラって、陰干しっていう意味があって

通常の豆は日に当てて乾燥するんですが、それよりも意図的にゆっくり乾燥させるため陰干しにしています。

それにより、甘味が引き出されるそうです。

そうはいっても、コーヒーだから苦みも酸味もあるわけですが、

甘味が引き出されているため、極力、苦み、酸味が抑えられているため飲みやすく、さっぱりした味で口当たりはまろやかな飲み心地になっています。

自分は、コーヒーメジャーで3杯で、コーヒー4杯分取ることが多いです。

4杯分になる約500mlのコーヒーを一度に作る配分です。

薄めに2人でたっぷり飲み1人(250ml)のに丁度いいからです。

Cafe no Barさんのコーヒーメジャー

Cafe no Barさんのコーヒーメジャーを使っています。

P_20160509_231300_LL

P_20160509_231251_LL

1杯が6gと少なめです。

10gとか12gがカリタさんなんかの通常メーカーのサイズだと思います。

自分は、美味しさを感じつつ、気持ち薄めが毎日飲むコーヒーとして基本好きです

形が普通は、円柱ですが円錐になっていて容積が狭くなっています。

普通より、少なく入るので使いやすいです。

まとめ

濃さは好みがあるので、人それぞれだと思いますが

薄めに入れるのが目的だと自分の粉18gで4杯(約500ml)で淹れるのはおすすめです。

苦みや酸味がきつくてコーヒーが苦手という方は、それだけでコーヒーを飲まないのは本当に持ったいないです。

自分の好みの濃さ探す際は、普通にいれてお湯で割ってみて自分の好みを知るといいと思います

自分が楽しめるまで、薄めたり、砂糖、ミルクを入れるの全然ありだと思います。

それぐらい、コーヒーは日常に幸せをくれる飲み物だと思います。