甲高幅広におすすめジャングルモックは父のプレゼントにも最適の靴

最初は父の日プレゼントしたジャングルモック

2年前の父の日にあげたジャングルモックをあげました。その時自分が気になっていましたがニューバランス574を愛用していたので自分では購入をしませんでした。

歩きやすいスニーカー!甲高、幅広に合うニューバランス574

その時もすごく喜んでくれました。どんな人からのプレゼントでも本音しか、言わない人なので。笑。喜んでいたのだと思います。

年齢を選ばないタウンユース仕様のデザイン

出典:MERRELL

親父は自分と同じ甲高幅広の足なのでジャングルモックが合うと思いました。
それに、ジャングルモックのデザインはライトなタウン使いできるアウトドアテイスト。若い人にもスキニーなんかに非常に似合うんですが、親父世代にもとてもよくマッチします。お父さん世代へのプレゼントにホントおススメですよ。特におすすめのカラーはスウェード地のTAUPE(トープ)。カジュアルスタイルにもちょっとジャケットを羽織っても万能です。

自分が欲しいものは人にあげても喜ばれる

ホントは、自分が履きたいと思ったのですが、このブログでま好評いただいてる記事↓

でも、かいた通り自分にニューバランス574ヘビーユーザーなので踏み止まりました。笑
何かの、拍子に買いそうですが。。。

ジャングルモックの販売実績

1998年の発売以来、世界中の方に愛されているジャングルモック最近ではレザー、メッシュ素材のタイプもラインナップされています。世界で1,350万足以上が売れているもはや、「アフターシューズ」の定番とも言える販売実績があります。

ジャングルモックの開発コンセプト「アフターシューズ」

登山靴などでは足を一日中過酷に締め付けるものも多いです。そういったスポーツなどの前後に、リッラクスした状態ではける靴というのがコンセプトなって「アフターシューズ」といて開発されました。ですから、足への負担が少ないのも頷けます。登山帰りに登山靴を脱ぎ、その疲れた足で飛行機に乗り自宅までの帰路につくための靴として履き心地にこだわり、日常生活での悪路から足の衝撃を和らげるそんな優しさが詰まった靴と言えます。

甲高幅広な足に合う

ジャングルモックの靴幅は、甲高幅広な自分の足にぴったりと合います。そして、絶妙なホールド感で足が苦しくなりません。親子で甲高幅広が実践しているのでお墨付きです。

脱ぎ履きしやすい

シューレースの代わりにゴムがあり、脱ぎ履きがスルッと一瞬です。全体で包み込んでくれるので脱げたりもしません
カカトのところに、ストラップが付いているので引っ張って履くこともできます。

ソールのデコボコ

出典:MERRELL

メレルは、登山靴のメーカーだけあってソールのデザインと作りも魅力です。立った時の安定があります。ホールド感とソールのグリップの良さは、悪路でも捻挫などの軽減になりそうです。何より分厚いソールが足の疲れを軽減してくれます。それでも、雨の日などで凍った路面などではつるっと滑るという話を聞くので滑りやすい場所では注意としたほうが良さそうです。

2足目のジャングルモックをもらった親父の反応


履き心地がよく、以前あげたタイプを普段履きしているのでよそ行きが欲しかったとこの事。そして、色も同じでよかったとの事。本音を言う人なので、ホントに喜んでくれたと思います。

最後に

甲高幅広な足に合う靴は数多くあるのでしょうけど、オシャレで使いやすい甲高幅広な靴は中々みつかりません。アマゾンならサイズによってはお買い得に購入できるのでチェックしてみるといいと思います。
今回、ニューバランス574に続いてオススメなので記事にしました。参考に、なれば幸いです。