歩きやすいビジネスシューズ。甲高幅広にはREGALがいい!

甲高幅広な足の方、日本には多いですよね。

自分もその一人、

甲高幅広

ビジネスシューズなんかは、しゅっとしたのばっかりです。

先があまりまくりです。

幅の広いモノもありますが、なんかこう

デザインも少なくて選びにくい、、、

甲高幅広だと甲でホールドされるので以外と先があまってても

平気だったりするんですよね。

だいたい2万円前後の本革をいくつかこれまで履きましたが、

自分が、履き心地でしっくりきたのが

10年ほど履いているREGALです。

実店舗がある強み①試着

試着ができるのは、安心です。

地方にも店舗がるのは助かります。

同じメーカーでもデザインが違うとサイズ変わります。

実際デザインで0.5㎝変えています。

自分は、スニーカーより1㎝~1.5㎝サイズを落として履きます。

最初は、ジャストでしゃがむのがきついくらいを選びます。

だんだんとなじみます。

なじむと、同じ靴を履き続けると朝一で靴が緩んでいるのわかります。

今は、3足をローテーションしています。

実店舗がある強み②修理ができる

3年目にかかとの減りがきになって修理した時は、ソール交換が5000円~6000円位。

交換時期を逃し4年だった時は、中敷までいってしまい、中敷きとソールで15,000円位

でした。1週間位で直ります。

中敷きまで交換した時は、靴買える?!

と思いましたが、直したらピカピカで戻ってきました。

愛着もわきます。

修理してよかったなと思いました。

耐久性◎だからコスパ◎

3足ローテといっても、買い足し時期もあるので頻度が高かった2足時代もありました。

それでも平均8年くらいはバリバリだなって感じです。

一回メンテって感じでしょうか。

ちなみに4足ありますが、3足がレギュラーで1足はだいぶご年齢のため、たまにといった感じです。

修理はソールが5千円位。中敷きも貼りなおすと1万5千位でした。

新しいの買えるじゃんとおもましたが、、、

微妙に買えません。

これまで、3回修理に出しています。

月25日を3足あると1足8年くらいは履ける感じです。

とても丈夫な皮なので、破けたりみすぼらしい姿になることは今までありません。

最近は、安価なモノを履く方もいらっしゃいますが、やはり1年くらいで

シワから破けたり、味がでるのでなはなく劣化していく感じがします。

それでも7~8千円とかするようなので。

最初は、大変ですが、2万円買って、一度修理して8年履いた方が、快適でコスパも良いのでは

と思っています。

そして、ビジネスにおいても3足くらいちゃんとしたビジネスシューズを

回している人と、安価な1足履きつぶしだと、印象も違います。

どちらがいいかは明らかです。

取引先の方も何度か会うと、どちらのタイプかすぐにわかります。

オーソドックスなデザインが豊富

 

こちらは、ゴアテックスタイプの防水タイプ。

雪でもバリバリいけます。まったくしみないタフなヤツ。

豪雪時、連投してもらいます。2年目選手。

 

こちらは、もっともスタンダートはタイプ。

特に茶色は、褒めていただくことが多いです。

3~4年選手。出番も多いのもありますが、茶色は色落ちが目立つが△

黒も持ってます。最初に買うならこれが無難です。

 

こちらは、ちょっとデザインあり。

2足目に買いやすいでしょうか。

これ4、5年選手です。

どれも、スタンダードなタイプです。REGALでも最も、リーズナブルな価格設定タイプです。

どれも2万ちょっとでした。

甲高幅広でもシュッとしたビジネスシューズをお探しなら是非。