【2018年更新】スムージー生活におすすめパワフル大容量ミキサー3つの理由

スムージーを初めて10ヵ月になります。わが家で使っているミキサーを紹介したいと思います。

Vitantonio ブレンダー シルバー VBL-2を使っています。

サイズ: 幅19.0×奥行16.0×高さ37.0cm
重量: 4.2kg
電源: AC100V 50/60Hz
消費電力: 450W
ボトル容量: 1000ml

P_20160417_235301

メリット

大容量

1000mlと大容量なので、わが家は1杯300ml~400ml位なので、2杯同時に作れます。毎日のことなので助かります。300mlなら3杯もいけます。

手入れがラク

分解するとパーツが少なくで、洗ったり、組み立てなおしたりがすごくラクです。便利な機能もいいですが、原点はラクに続けられる野菜ジュースの延長なので、難しいことはなくしました。

パワフル

実家で年代もののミキサーは氷なんか入れると、ガガとかいいってよく止まってました。今の製品はどれもそなことないでしょうが、頼りがいがあるのに悪いことはないです。10ヵ月毎日使っていますがまだまだ元気です。これからのタフさも期待しています。

デメリット

重い

大きいので、思いです。手軽な重さ、サイズを求める方には向いていないと思います。

音が大きい

まあまあ普通にウィーンをなります。子供が喜んで真似して起きてくる事もしばいば、わが家では目覚まし代わりです。

妻「(スムージー)回すよ~」(わが子目覚ますかも)

夫「はーい」(起きても大丈夫)

ウィーンという感じです。ちなみにわが家も賃貸なので隣の音を気にする必要はあるのですが、常識的な時間であれば問題ない音量だと思います。

ネットでしか見かけない

お店で実物を見かけませんでした。いつものAmazonさんでレビューと機能、画像で判断しました。自分は結果良かったです。

まとめ

国内メーカーのミキサーは、なんかスタイリッシュなのとかコンパクト系が多かったです。あと少し、パーツとか多いのが多かったですね、見た目の好みありますし、2杯以上同時に作りたいし、自分は「ザ・ミキサー」みたいなのほしかったのでよかったです。パワフルでシンプルなミキサーがほしい方は、よかったら参考にしてください。