コスパ最強ノートパソコンVivoBook購入後1ヵ月レビュー

3万円台で買えるノートパソコン

ASUS 11.6型ノートPC(2016年3月モデル) E200HA-GOLD

を買ってからほぼ毎日2時間~8時間くらい利用しています。

1ヵ月が経過したので、一カ月使ってみたレビューを書きと思います。

軽さ

重さ980gは、つかっていたら当たり前になれるかなっと思っていましたが一カ月たった今でも軽さを実感しています。

ちょっとした時にでも、迷ったら持っていこうと思う軽さ

11.8インチなので、鞄も選ばないでのでモバイル性抜群です

バッテリーの持ち

バッテリー駆動12時間は健在です。寝る前に充電をしているので、日中に充電をしたことはこの一カ月1回もありません1日作業していても問題がないスペック通りのバッテリーの持ちの良さです。

モバイルパソコンで、出先で電源とバッテリーを気にしなくていいこの解放感はとてもうれしいメリットです。

処理速度

メモリが2Gなんですが、ブログメインで使っているので、重い作業はないんですがそれでも少し4Gのメインのパソコンよりちょっと重いモノの立ち上げなんかは反応が遅いなとは感じます。

でも、これは想定の範囲だし、操作しやすい手軽さからこっちで作業した方が結果作業効率が自分はいいです。

大きいノートだと場所を選ぶんで、ちょっとした時にできないで、、、

本体のシール

もともと貼ってあったシールは剥がしました。気にならな人には、まったく気にならないモノだとおもいますが、、、自分は剥がしてみました。

IMG_20160326_133654

購入がこんな感じです。

P_20160404_150815

剥がした後がこんな感じです。

綺麗にいかなかったら、セロハンテープでペタペタすればとれるので、気にせずやりましたが、以外にも手だけで全部きれいにとれました

ゆ~くり剥がしたのがよかったと思います。

長時間スリープの不具合

長時間スリープの状態で、時間が空くとそのまま起動してログインする事ができなる不具合?!が、当初ありました。

症状がでたら電源長押しで強制終了して起動する流れにしていまいした。

特になにもしていないですが、利用して3週間くらいしたらその症状がパタリと出なくなりました

このまま出なければいいですね。

本体保存容量が小さい

ドライブが32GBなので、保存できる量がとても小さいです。

基本的に一時的に保存する目的にすべて使うことにしています。

保存したいものは、もう一台あるメインのノートパソコンにしています。

SDが付属していたので、それも容量を増やすため入れっぱなしにしているのですが、ある日ふと本体容量をみるとパンパンになっていました

とくに大きなモノを入れた記憶がないのにと思っていました。

詳しい方ならすぐこういうのわかるのでしょうけども、

自分の原因は、Googleドライブの同期を全フォルダ自動時になっていることが原因でした。

日ごろ、ブログにつかう写真をスマホからクラウド経由で送るために、設定したものでしたが、特定のファイルだけを同期にする必要があるのに気づきませんでした。

Googleドライブの中で、このPCでつかう特定のフォルダだけ設定にする

これだけで解決することができました。

本体の丈夫さ

キーボードが弱い

1か月もつかっていると大分なれてくるので、タイピングもかなりこなれてくるんですが、少しタイピングが強くなるとなんとなく打感にばらつきを感じるようになりました。

不快感まではいかないんですが、ある特定のキーがなんとなく音が違う感じがします。まぁ、10万のパソコン考えたら3回買いなおせるわけですから、耐久性をそこまで評価対象にしませんが、普通の耐久性よりは落ちてしまうかなっと思いました。

モニターが弱い

持ち運ぶ際に、PCを折りたたんだ状態から、モニター側をつかんで開けるんですが、モニター側が、少しミシってしなる感じがします。これも感覚てきな問題ですが10万クラス以上のこれまでつかったPCではない感覚です。

あ、やさしくやんなきゃって感じます。

まとめ

総合的に考えて、価格、スペックなりの部分が1ヵ月でみえてきました

ただ、自分がやっていることはこれが10万のPCでも、生産性も快適さもそこまで変わらない想定内の範囲だとおおむね言えます

やはり、セカンドPCとしては用途が合えば申し分のないモノに思います。

本格的なモバイルPC試してみたいけど、自分に本当に必要か不安な方は、これを試してみてからでもいいと思います。