「お得・節約」カテゴリーアーカイブ

はま寿司とくら寿司を比較してみた

無類のマグロ好きの自分が、家族でよく行く回転ずしについて記事にしてみようかと思います。週末、家族でいく外食に回転ずしによく行きます。じいじとばあばに誘ってもらっていくことがあるのですが、はま寿司とくら寿司によく行くので似て非なる2つの違いを自分たち家族の利用の視点から書いていきたいと思います。小さい子供のにも、うどんやサラダ、だし巻き卵なんか食べやすいモノが多いのもうれしいです。

混み具合

自分の近隣はくら寿司が後出しになっているいるので圧倒的にくら寿司が待つことになります。さらにスマホ専用アプリで予約と取らないと週末はいつも平気で2時間待ちとかの状況です。素朴におもうのは、スマホのアプリ入れれないご高齢の人とかはくら寿司これないんじゃ、、、という疑問。はま寿司は、込んでいるものの駐車場に入れれば、3組、4組まった事がある位でほぼすんなり入店することができます。ここは、はま寿司に分がありです。

鮮度

これはね、大事なんですよ。ただ、人それぞれ食べるネタの好みが違うので当然、その日の店のネタのどれが特に新鮮でおいしいかてばらつきがあるんじゃなっかって思います。自分は、学生時代に回転ずしでアルバイトをしていたので裏側の経験しています。無類のマグロ好きとしてはマグロの鮮度にも両社ある程度ばらつきを感じます。それでも100円台の低価格で十分楽しめるおいしさなので両店によく行っています。鮮度だけは、食べる好みがば分かれるところ。ここは、両社判定不能、自分の舌で見極めてください。

創作握り

創作握りは、正直どれをとっても「あ、おいしい」と思うことが多かったくら寿司に軍配です。ただ、はま寿司さんは季節もののだだみなんかは早い時間に行くと新鮮なモノがたくさん食べられます。遅い時間だと売り切れがどうしても多くなります。

活気ある雰囲気

はま寿司は、回転レールを閉鎖してすべて注文お届けレールに変更しました。なくなってみると、回転ずし感がなく少しさみしい気がします。在庫ロスが減って、毎回作り立てが食べられるおししさと引き換えに雰囲気が減ってしまったように思います。その点スシローは、回転レーンの質が高いです。見ていて試したくなるネタが多く、新しい発見もありよかったです。また、座席のサイズもくら寿司の方が少し大きめです。また、使い終わったお皿を1枚1枚ゲーム形式て片付けるため、テーブルの上がいつも広いのが大人数にいく家族にはうれしいポイントに感じます。回転レーンが機能していて、テーブルが広くお皿がなくスッキリしているスシローに雰囲気と活気という点では分がありです。

サイドメニュー

両社、すしの枠から飛び出たメニューで楽しめてくれるのが家族でいく我々にはうれしいポイントです。人数が多いと今日はすしというより、たこ焼きがたべたい、ラーメンも食べたい、甘いスイーツが食べたい。などなど、ジャンキーな欲求も湧いてきます。そんなラインナップの季節変動がありますが家族でほぼすべての変わり種を試した感想として、はま寿司さんのほうが豊富で楽しくおいしいように思います。はま寿司さんにぶがあります。

 シャリの特徴

くら寿司のシャリは量は平均的で、とにかく甘いという印象。はま寿司さんは、味の主張はつよくなく少し小さめです。わが家では、よりいろんな味を楽しみたいためちいさめシャリのはま寿司が人気です。

まとめ

創作ネタのおいしいものが食べたいときはくら寿司、新鮮なネタが食べたいけとサイドメニューも充実させたいときははま寿司という感じでの使い分けが今のところよさそうな感じです。現時点での軍配は、家族でもサイドメニューが豊富で混んでる時期でも予約なしで入れるはま寿司に軍配にしておきます。

レックスカード改悪!還元率1.3%に下がります。

わが家は、レックスカードを利用しています。

昨日一通のハガキが。。。

還元率が2%から1.5%に下がってしまったのは記憶に新しい。。

が、まさかの

またまた、2017年10月より

1.5%から1.25%に還元率下がります。

2,000円に30ポイント→1.5%

2,000円に25ポイント→1.3%

ということですよね。。。残念。

年会費は年間50万以上使うので、もともとかからないので

ただただ還元率の影響を受けます。

これじゃ年会費無料のライトと遜色ないな~。

あーあ、レックス1枚持ちも検討していただけに

残念だなぁ。

あーあ。レックスさん

年間200万は使うのでお願いします。

がんばって!!戻して~。苦笑

リクルートカードプラスも申し込み停止のようだし、高還元率カードの

長期維持は難しいのかな。もう少し様子みます。

ZenFone3Lazer格安SIMOCNで月額1728円。gooSimsellerなら楽勝。

今回は、ソフトバンクからMNPしてOCNに乗り換えたました。

自分には姉がおりまして、このたびソフトバンクの2年解約月を迎えてついにSIMフリーとなりました。

ソフトバンクで月額7,000前後から月額1,728円に変更です。

申し込みから切り替えまで、代理で行ったので、新機種のスマホと合わせてレビューしていきたいと思います。

これまでも、格安SIMの申し込みは何度もしていますが、改めて格安SIMへのハードルが下がっていると感じました。

ここ2年ほどで、より簡単に、より早く、よいスマホで格安ができるようになったと感じました。

格安SIMの浸透に違和感

最近、格安SIMの相談を受ける事が増えてきました。格安SIMの認知度が少しずつ上がってきているようですが、気になるのは格安SIMの業者って、基本はずっと定額、違約金や縛りもキャリアよりずっとハードルが低いのが格安SIMです。 OCN、Mineo、DMM、IIJmioなんか安心できます。そうじゃない格安SIMが認知されつつある、、、注意です。

また、格安SIMの相談を受ける際にあるのが自宅の回線をまとめる際にポケットWIFIの検討です。通信料無制限で高速は私がしる限りないと思います。無制限は7Gで通信速度の制限があるものしか見たことがないです。小さくしか書いていないです。こういうの不親切!

今回もお世話になったのはgooSimseller

iphone6からの切り替えだったのでなるべく違和感がない見た目のモノという事だったので当初、SIMフリーiphoneも考えましたが、

SEだと画面が小さいし、6Sあたりだと値段が7万前後。、やっぱり安くはないです。

自分たちが長く使っていて安心しておすすめできるASUSのZenFone3Lazerにしました。

定価が3万円ほどですが、以前妻のMNPでも利用させてもらったgooSimsellerを利用しました。

キャンペーンで3000引きで24,000円ほど。安いうえに便利。定価でも全然いいと思います。

という事で、今回は「らくらくセット」でスマホとSIMがセットを購入しました。

「らくらくセット」で確実に格安SIMの敷居は下がった。

僕が今回、格安SIMでお伝えしたいのはこれにつきるかもしれません。

gooSimsellerさんの売り子のようですが、関係ないです。おそらく他社でも同じようなサービスを展開している事と思います。

ネットで申し込み

簡単にいうと、購入の時にネット上で免許証の本人確認とクレジットカードでの支払決済と済ませてしまいます。

荷物の受け取り

次に登録した住所で、スマホと格安SIMを同時に受け取ります。

まだこの時点では、前のスマホが使えています。

スマホにSIMを差す

そして自分の意志で開封をし、新しいスマホにSIMをさします。基本的な手順書のとおりに、操作をする。

この辺が不安な人は、やったことのある人。ある程度ネットで調べながら操作方法できる人に手伝ってもらうとより安心なところでしょうか。

2時間で自動に切り替え完了

この時点で前のスマホが使えなくなり2時間ほどで切り替えが完了します。

ただし、切り替えが18時をすぎると、翌日に切り替えになります。

わずらわしい設定や待ち時間が減った

以前は必要だったAPN設定や、SIMが別途届くのを待つなんてことがありません。

キャリアの人にとっては???な事かと思いますが、便利になってます。

ASUS ZenFone3Lazerのレビュー

いよいよ、開封します。ゴールドです。

いよいよ、ここまでこの価格でできちゃうんだ!って感じですね。

SIMも今回からスロットになっているのでiphoneから変更の人も違和感少ないと思います。

以前は、背面ガバッとな感じだったんで。

左が今回に新機種ZenFone3レーザー、真ん中がZenFone2、右がZenFoneMaxです。

実物だと、高級感は、全身メタルのZenFone3レーザーの圧勝です。

ZenFoneMaxでも通常困ることはないです。操作性で問題になる事は、重いゲームされる方以外問題ないです。

外観のiphoneに近くて、それっぽく、お得に使いたい方にお勧めです。

唯一気になるカメラ背面ポコッ

これ、iphone7でもそうですよね。なんなんですかね。自分はケースつけるからいいですけど裸で使う人はここから一気に傷つくんじゃないでしょうか。

ちなみに、カメラの下にあるくぼみは指紋認証機能です。

厚みはこんな感じですね。まあどれも薄いですが、、、あぁやっぱりポコッってなってる‼

ってことでケースも頼みました。保護フィルターもついてお得。

シンプルに。

ここの販売店、ありがとうメッセージと防水ケースのサービスまでありました。

なんか販売者の御商売への本気度を感じ、うれしい対応でした。

お得なポイント利用方法を公開、クレカ2枚持ちわが家の使い方。

新年あけましておめでとうございます。

去年の3月に初めたブログですが、自分が思った以上に読んでいただける方がいる事に大変うれしく励みになっています。

去年は、後半書くことができませんでしたが、引き続き読んでいただけるよう記事を書いていきたいと思います。

よろしくお願いします。

去年は、クレジットカード2枚持ちの生活を1年しました。こちらの成果報告の記事を書こうと思います。

レックスカードでの成果

レックスカード(JACCS)による支払い値引きが下記のとおり。

2016年2月  1,500円

2016年5月  3,000円

2016年8月  3,000円

2016年12月 3,000円

合計で10,500円

こちらは、随時直近の支払額から値引きしれくれました。

 

こんな感じで、ポイントがたまった分を専用サイトで使いますってやるとお返事がきます。

還元率の改悪といわれる事のあるレックスカード

1.75%だった還元率が1.5%になってしまったからですね。そういう自分も1.75%の時の申し込んだので残念だったのは残念ですが、定期的で支払う、保険料や電気代を口座振替していたのでまた別のクレカに乗り換えるのも手間だったので1年そのまま使っていました。保険も積立の内容がほとんどで、利息のいい貯金といった感じです。必要な分の医療保険、生命保険もかけています。それでも、貯金より全然利率がいいし利率も保証されてる商品なのでそれだけでもお得なんですがさらに保険料のお支払いもクレジット払いする事で、クレジットポイントももらえてしまうんですね。

ということでその支払いが月57,000円なので1年で684,000円です。

これだけで、レックスカードの1.5%の還元率を維持するための、年会費2,700円が無料にできます。初年度無料、翌年以降は前年の利用額が50万円以下で無料なので。

660,000万円×1.5%=10,260円

計算上とほぼ同額、年間1万円の得ですね。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードはIDの電子マネーを付けて、家族分を1枚発行して、妻と使いました。

食費、雑費、お買い物がメインです。旅行に行った時の支払や車検なんかもこれて使っているので、月10万円前後支払いがありました。お互いに支払明細を確認していたので、目立った無駄遣いはなかったように思います。ただ、必要なモノだからという時、先買いする傾向がやはりでてしまったかなと、そこは唯一の反省点だと感じました。

スターバックスの5,000円ギフトカードをもらいました。夫婦のちょっとした贅沢にスタバのコーヒーは使うので、とっても嬉しいです。今年のクレジットカード2枚生活は、キャッシュの引き出しが激減し、財布も小さくなり身軽にしてくれました。

また、Tポイントを4000ポイント(実質4000円)をもらいまいした。

9,000円分の恩恵を受けていますが、こちらはゴールドカードの年会費5,400円があるので

実質は3,600円ですね。

2枚で合計14,100円分のお得という感じでした。

メリット

いつでも、カードで支払できる利便性と現金引き落としが生活から激減する解放感はすばらしい。

お財布が小さくですみます。これは大きい!

 

デメリット

ゴールドカードでの保障される安心感が不要なら、クラシックにランクダウンがお金だけ考えるとあり?かなと。

あとは、やはりキャッシュでないため、必要なモノと感じると買ってしまうことがあったので後になって請求の多い月もあったりしたのは事実でしたね…汗

「必要なモノだから」の買いすぎてしまう。これは、クレジットを使うルールを自分たちで明確化してい「欲しいモノ」だけの時を排除してくことが必要だと感じました。

勉強代と思って、今年はしっかりイレギュラーな支出も管理していきたいと思います。以上を踏まえて、今年は生活していこうと思います。

 

 

軽いタンブラー手入れがラク!コーヒーが美味しく飲めるおすすめ!

わが子の成長に驚くここ最近ですが、久しぶりの投稿です。

最近、毎日持ち歩くモノって、少しでも軽く、少なくなれば行動も頭の中も

ラクになると感じて、少しずつモノの選び方に変化と改良をしています。

それでも、タンブラーは持っていたいです。自宅から、お茶やらコーヒーやらその時の気分ですが

水分はこまめにとったほうがいいのと、都度、ペットボトルをコンビニで買うのは味気ないし、不経済に感じるからです。

それでも、ルールにしばられて疲れるのは嫌なので、プラスで飲みたくなったら、追加で買うこともあります。

基本持ち歩くという感じですか。

ということで、久々にして地味な投稿ですがタンブラーです。

スタバのタンブラーを愛用していましたが、

軽くで飲み口が広く、手入れしやすいのを探して

タイガー 水筒 350ml  軽量 夢重力

というのにしてみました。

img_0123

2,000円位ですか、スタバに比べると安いです。

決め手は、機能性重視で3点

①洗いやすい

②飲み物がおいしい

③軽い

です。

①洗いやすい

フタ、パッキン、本体、のみ

手入れがラクです。

②飲み物がおいしい

飲み口が丸く、口当たりが良い。

開口が広く、コーヒーなんかの香りを感じます。

ゆえに美味しく飲めます。

③軽い

本体が200gを切ります。

毎日持ち歩くのに最適です。

シンプルイズベスト的な、毎日使うタンブラーです。