「キャンプ」カテゴリーアーカイブ

固形燃料があればどんなクッカーでも自動炊飯できることにきづいた話

デイキャンプにくりだしました。

気持ち〜。

カップラって山で食うとこんな美味しいんだな〜。

とか楽しむのつかの間

人間、欲が出るもので。笑

キャンプでご飯をたべたい。笑

そこで調べてみると、自動炊飯なるものがあるなので試してみることにしました。

固形燃料が消えるまでほったらかしにして、おもにメスティンで炊飯をする事例が多数。

メスティンか〜。

アマゾンで値段高いんだよな〜。

とりあえず、もっているクッカーでなんとかならないかなということで。

エスビットというコンパクトコンロの類似品が250円という破格で自動炊飯を可能にしてくれるなら、試してみようとやってみました。 read more

座り心地と値ごろ感を両立したコールマンのフォールディングチェアがいい

キャンプをするにあたりチェアを購入することにしました。

最終的には、ファミリーキャンプがしたいのでできるだけ荷物はコンパクトになるものがいいなと思っているものの、座り心地も妥協はしたくない。

あとは、スノーピークのttセットとのデザイン的な相性も合うものがいいなぁと探してしました。

選んだのがこちら、 read more

スノーピークのテントとタープがセットになったエントリーパックTTで初デイキャンプ

幼少期にキャンプに連れて行ってもらっていて、大人になってからは友人とのBBQや父の「小屋づくり」を手伝ううちに、アウトドアは身近になっていたものの、ちゃんとしたキャンプをしたことがありませんでした。

家族4人でキャンプに行くことを目標にいろいろと調べるも、悩みに悩んだのがテント選び。

悩みすぎて、原点回帰、大人になってキャンプに興味をもったきっかけになったスノーピークにしようと決めました。

スノーピークといえば、日本の新潟県三条市を拠点に、創業以来一貫して革新的な新製品の開発と行い、顧客本位の高品質なモノづくりを続ける日本を代表するアウトドアブランドです。
雰囲気のある無駄のないデザインは多くの人を引きつけるのも納得です。

決してお安くはない製品も多く、重量感のある製品もあったりしますが、それを超えて欲しくなる魅力と、価格が納得できるだけの耐久性と考えぬかれた製品性能とデザイン性があります。
長く使用している人での愛用者が多く製品が長持ちするというリアルなレビューも自分としては魅力です。

我が家は4人家族。

予算からいけば、リーズナブルな価格のテントにいきたいけど

ワクワク感をかりたてられてやりたいのが趣味。笑

結局、一番ワクワクするヤツをポチりました。
read more