「コーヒー・スムージー」カテゴリーアーカイブ

3万円のノートパソコンVivobook1年使用した感想

どこでも手軽に使えるASUS E200HA

ASUS E200HAを使用して1年が過ぎます。ブログはすべてこのPCから書いています。ネットしたり、ユーチューブ見たりちょっと家計簿をKingsoftで整理したり。もう一台、ハンディカムで取った動画を編集する様のPCがありますCorei5のメメモリ8Gですが、15.4インチと大きいのとHDDの音が気になる、初期動作が遅い、バッテリーの持ちが悪いということで、こちらのASUS E200HAのほうが断然使用頻度が高くなっています。デスクでも、ダイニングテーブルでも、ソファでくつろぎながらでも使えるのがすごくいいです。カフェなどでも使用するのも快適でした。

一年使ってわかったデメリット

デメリットも出てきました。保存容量が小さくて狭くなってきた。なにも入れるつもりないですがそれでも徐々に余裕がない状態に。。あとブログはワードプレスを使用していますが、画像編集がもたつきます。一枚の画像を回転させるだけで結構またされる感が。。。まぁ3万円だからね。徐々に、小さいメインPCでやりたい事が増え、具体的になったとも言えます。自分の場合。

不具合は徐々に改善

タッチパネルのスクロールが無効になる不具合

値段より十分な価値もありますよ。一年使ってもバッテリーの減りはそんなに気になりません。今の全然大丈夫です。たまに、なんのきっかけでなるのかわかりませんんが、タッチパネルの操作だけがスクロール機能を失うこと。ポイントは動くのに二本指のスクロールがいかない。これは、対処法は実にシンプル。再起動でOKです。手間ですけどね。ただ、再起動後に繰り返しタッチパネルが反応しなくなることはないです。ほんとたまに起動直後になる感じです。

スリープ画面でのフリーズ

スクロールの不具合と別にあるのが、スリープからの再操作でもフリーズの減少がありました。スリープ画面でのフリーズも強制終了からの再起動で復活させていました。

半年前から不具合はなくなる。

ある時を境に2つの不具合はまったくでなくなりました。おそらくシステムのバージョン更新のタイミングだと思います。かれこれ半年は、タッチパネルとスリープの不具合はないです。というか不具合事態他に起きていないです。

スリープからの操作ができれば手軽なのでこのトラブルが改善されてのは大きいです。1年使ってみて思うのは、タイピングしやすいと思います。

自分は仕事がらウインドウズのノートPCやデスクトップPCを使いますが、ASUS E200HAのキーボードは、打感が深すぎる事もないし、1年つかってもキーボードがへたる感じもないです。とはいえ、処理性能や保存容量の狭さを考えるとメインとしては将来的に無理があります。自分は13インチ位があっているようなのでその辺でメインになるモノも時期をみて検討していきたいと思います。もちろん手軽に使えるASUS E200HAにはサブ機として活躍してもらうことになる事と思います。

軽いタンブラー手入れがラク!コーヒーが美味しく飲めるおすすめ!

わが子の成長に驚くここ最近ですが、久しぶりの投稿です。

最近、毎日持ち歩くモノって、少しでも軽く、少なくなれば行動も頭の中も

ラクになると感じて、少しずつモノの選び方に変化と改良をしています。

それでも、タンブラーは持っていたいです。自宅から、お茶やらコーヒーやらその時の気分ですが

水分はこまめにとったほうがいいのと、都度、ペットボトルをコンビニで買うのは味気ないし、不経済に感じるからです。

それでも、ルールにしばられて疲れるのは嫌なので、プラスで飲みたくなったら、追加で買うこともあります。

基本持ち歩くという感じですか。

ということで、久々にして地味な投稿ですがタンブラーです。

スタバのタンブラーを愛用していましたが、

軽くで飲み口が広く、手入れしやすいのを探して

タイガー 水筒 350ml  軽量 夢重力

というのにしてみました。

img_0123

2,000円位ですか、スタバに比べると安いです。

決め手は、機能性重視で3点

①洗いやすい

②飲み物がおいしい

③軽い

です。

①洗いやすい

フタ、パッキン、本体、のみ

手入れがラクです。

②飲み物がおいしい

飲み口が丸く、口当たりが良い。

開口が広く、コーヒーなんかの香りを感じます。

ゆえに美味しく飲めます。

③軽い

本体が200gを切ります。

毎日持ち歩くのに最適です。

シンプルイズベスト的な、毎日使うタンブラーです。

焚火料理でススをつけないコツ。コーヒーを淹れる。

原野開拓計画をすすめるため、

より、おいしいコーヒーを飲むため、

Amazonで買いました。

五徳とステンレスマグです。

P_20160519_114953

ダブルステンマグは保温性◎

いくらもしませんが、家にあるもの代用しずぎないのもアウトドアを楽しむために大切なようなので、、、

マグをかいました。

保温効果とコンパクトそしてシンプルでお手入れがラクなのを

ということでこちらのなりました。

格安800円しません。ダブルステンなので直接に火にはかけられません。

保温性高いです。コーヒーにベストなサイズ240ml。

五徳って?

名前しりませんでした。こういうのあるんですね。

焚火の上に、ケトルや料理を火にかけられます

焚火を利用して料理するなら便利すぎます。

800円しません。格安です。

焚火と「スス」の問題

焚火の火は道具を「ススだらけ」にします

結構、手入れが曲者です。

なるべく簡単がいいなぁと思って

五徳に使わなくなった疲れた鉄板を載せました。

P_20160521_110442

無事、「スス」知らずで快適なコーヒーが飲めました。

沸騰まで時間がかかるかなと思いましたが、全然大丈夫でした。

まとめ

焚火で入れたコーヒーはまた、格別でした。

いつものペーパードリップで淹れました。

今回は、コーヒーを楽しんで畑の開墾にとりかかりました。

植えられたらまたレビューします。

限定発売スタバのストロベリーディライトフラペチーノは果肉たっぷり!

家族で、買い物の用事があり出かけた際スタバによりました。

妻は、まだ行った事のないスタバの店舗だったので一緒に行くことに。

幸いわが子は、機嫌がよく40分ほどゆっくりする事ができました。

P_20160513_121352_1

左)チョコレート ブラウニー 抹茶 クリーム フラペチーノ

右)ストロベリー ディライト フラペチーノ

を妻とシェアしました。

ストロベリー ディライト フラペチーノは、限定の新作なんですね。

5月18日発売のようでしたが、店舗により早く販売しているようです。

イチゴの果肉が多くで、甘すぎず美味しいです。

いつも甘くて残してしまうことが多いんですが、これは珍しく、全部のみました。

スタバの商品はだいたい飲んでますが、限定季節フルーツもので

一番好みです。最後まで上品な甘さです。

チョコレート ブラウニー 抹茶 クリーム フラペチーノの方は、さっぱりして上のチョコが合う。できればもう少しチョコが欲しい感じが個人的にはしました。

大人だけ癒されてしまったので、そのあとわが子と公園に

P_20160513_134336

温かくなり、風は多少強かったですが、気持ちよく散歩できました。

P_20160513_134420 (1)

かなりあぶなっかしいですが、1歳7カ月のわが子は、

トラやパンダの乗り物を全部

「わんわん!」

といって楽しそうに遊んでいました。

芝生なんかだと、歩き回れてこのくらいの年の子に丁度いいです。

遊具は、誰もいなかったので補助しながら少し遊びましたが、お兄ちゃんお姉ちゃんが遊んでいたらまだ、あぶなっかしい感じですね。

甘味には乾燥方法に秘密!コーヒー豆「カフェ・ナ・ソンブラ」

今回の豆は、Cafe no Barさんの「カフェ・ナ・ソンブラ」です。

P_20160507_230157_LL

カフェ・ナ・ソンブラ

親戚のおばさんが、自分がコーヒーを好きなを知ってくれていていただきました。

このお店のコーヒーは、どれも飲みやすくて好みですがその中でも

「カフェ・ナ・ソンブラ」はとっても飲みやすい味で美味しいです。

スッキリとした飲み味で、苦みが抑えらていてほんのり酸味があります。

ソンブラって、陰干しっていう意味があって

通常の豆は日に当てて乾燥するんですが、それよりも意図的にゆっくり乾燥させるため陰干しにしています。

それにより、甘味が引き出されるそうです。

そうはいっても、コーヒーだから苦みも酸味もあるわけですが、

甘味が引き出されているため、極力、苦み、酸味が抑えられているため飲みやすく、さっぱりした味で口当たりはまろやかな飲み心地になっています。

自分は、コーヒーメジャーで3杯で、コーヒー4杯分取ることが多いです。

4杯分になる約500mlのコーヒーを一度に作る配分です。

薄めに2人でたっぷり飲み1人(250ml)のに丁度いいからです。

Cafe no Barさんのコーヒーメジャー

Cafe no Barさんのコーヒーメジャーを使っています。

P_20160509_231300_LL

P_20160509_231251_LL

1杯が6gと少なめです。

10gとか12gがカリタさんなんかの通常メーカーのサイズだと思います。

自分は、美味しさを感じつつ、気持ち薄めが毎日飲むコーヒーとして基本好きです

形が普通は、円柱ですが円錐になっていて容積が狭くなっています。

普通より、少なく入るので使いやすいです。

まとめ

濃さは好みがあるので、人それぞれだと思いますが

薄めに入れるのが目的だと自分の粉18gで4杯(約500ml)で淹れるのはおすすめです。

苦みや酸味がきつくてコーヒーが苦手という方は、それだけでコーヒーを飲まないのは本当に持ったいないです。

自分の好みの濃さ探す際は、普通にいれてお湯で割ってみて自分の好みを知るといいと思います

自分が楽しめるまで、薄めたり、砂糖、ミルクを入れるの全然ありだと思います。

それぐらい、コーヒーは日常に幸せをくれる飲み物だと思います。