「コーヒー・スムージー」カテゴリーアーカイブ

甘味には乾燥方法に秘密!コーヒー豆「カフェ・ナ・ソンブラ」

今回の豆は、Cafe no Barさんの「カフェ・ナ・ソンブラ」です。

P_20160507_230157_LL

カフェ・ナ・ソンブラ

親戚のおばさんが、自分がコーヒーを好きなを知ってくれていていただきました。

このお店のコーヒーは、どれも飲みやすくて好みですがその中でも

「カフェ・ナ・ソンブラ」はとっても飲みやすい味で美味しいです。

スッキリとした飲み味で、苦みが抑えらていてほんのり酸味があります。

ソンブラって、陰干しっていう意味があって

通常の豆は日に当てて乾燥するんですが、それよりも意図的にゆっくり乾燥させるため陰干しにしています。

それにより、甘味が引き出されるそうです。

そうはいっても、コーヒーだから苦みも酸味もあるわけですが、

甘味が引き出されているため、極力、苦み、酸味が抑えられているため飲みやすく、さっぱりした味で口当たりはまろやかな飲み心地になっています。

自分は、コーヒーメジャーで3杯で、コーヒー4杯分取ることが多いです。

4杯分になる約500mlのコーヒーを一度に作る配分です。

薄めに2人でたっぷり飲み1人(250ml)のに丁度いいからです。

Cafe no Barさんのコーヒーメジャー

Cafe no Barさんのコーヒーメジャーを使っています。

P_20160509_231300_LL

P_20160509_231251_LL

1杯が6gと少なめです。

10gとか12gがカリタさんなんかの通常メーカーのサイズだと思います。

自分は、美味しさを感じつつ、気持ち薄めが毎日飲むコーヒーとして基本好きです

形が普通は、円柱ですが円錐になっていて容積が狭くなっています。

普通より、少なく入るので使いやすいです。

まとめ

濃さは好みがあるので、人それぞれだと思いますが

薄めに入れるのが目的だと自分の粉18gで4杯(約500ml)で淹れるのはおすすめです。

苦みや酸味がきつくてコーヒーが苦手という方は、それだけでコーヒーを飲まないのは本当に持ったいないです。

自分の好みの濃さ探す際は、普通にいれてお湯で割ってみて自分の好みを知るといいと思います

自分が楽しめるまで、薄めたり、砂糖、ミルクを入れるの全然ありだと思います。

それぐらい、コーヒーは日常に幸せをくれる飲み物だと思います。

季節限定!KALDIのイースターブレンドは飲みやすいコーヒー!

今週のむコーヒー豆は、KALDIさんの季節限定、イースターブレンドにしました。ピーベリーという豆を使っていて、丸くで普通のものより少し小さいです。豆の状態でフルーティーな香りがします。コーヒーの「コク」「酸味」「苦み」がバランス的な味とされていて、やや浅入りな豆になります。

P_20160417_234906 (1)

酸 味 ☆☆★☆☆ 苦み

ライトボディ(コク) ☆☆★☆☆ フルボディ

浅煎り ☆★☆☆☆ 深入り

200g 750円

口当たりやわらか、香りがいい飲みやすい味

普段、どの豆も規定量より少し薄めにして飲むのが好きですが、それでも美味しかったですが、あまりに飲みやすかったのでイースターブレンドは規定量で2回目から入れています。自分的にはいつもより濃いめということになりますが、口当たりが柔らかくで、クセが少ないです。とっても飲みやすい、それでいて香りがいいので素直でおいしいコーヒーだと思います。チョコレートと合わせて飲みましたが、のみやすくてすぐ飲み終わってしまいました。1か月ほどおいしく飲めるそうですが、自分は2週間くらいできっとのみ終わりますが、経過の変化も楽しみたいと思います。飲みやすいコーヒー豆がいいなという人におすすめです、春の季節限定ですし試してみてください。

酸味や苦みが気になったらお湯は85℃で入れる

どの豆でも共通ですが、酸味や苦みが得意じゃない、慣れてないという方は是非お湯を85℃~90℃で2分くらいで入れ終わるようにさっと入れてみてください。日がたって少しクセが気になるときなんかもいいです。他にもポイントってあるんですが、一気に完璧に入れようとするとドリップって一気に楽しくなくなります。少なくても自分は、、、一つのポイントが無意識に上手にできるようなったら、もっとおいしくなるポイントをって感じでいつもムリせず楽しんでいます。

スムージー生活におすすめパワフル大容量ミキサー3つの理由

スムージーを初めて10ヵ月になります。わが家で使っているミキサーを紹介したいと思います。

Vitantonio ブレンダー シルバー VBL-2を使っています。

サイズ: 幅19.0×奥行16.0×高さ37.0cm
重量: 4.2kg
電源: AC100V 50/60Hz
消費電力: 450W
ボトル容量: 1000ml

P_20160417_235301

メリット

大容量

1000mlと大容量なので、わが家は1杯300ml~400ml位なので、2杯同時に作れます。毎日のことなので助かります。300mlなら3杯もいけます。

手入れがラク

分解するとパーツが少なくで、洗ったり、組み立てなおしたりがすごくラクです。便利な機能もいいですが、原点はラクに続けられる野菜ジュースの延長なので、難しいことはなくしました。

パワフル

実家で年代もののミキサーは氷なんか入れると、ガガとかいいってよく止まってました。今の製品はどれもそなことないでしょうが、頼りがいがあるのに悪いことはないです。10ヵ月毎日使っていますがまだまだ元気です。これからのタフさも期待しています。

デメリット

重い

大きいので、思いです。手軽な重さ、サイズを求める方には向いていないと思います。

音が大きい

まあまあ普通にウィーンをなります。子供が喜んで真似して起きてくる事もしばいば、わが家では目覚まし代わりです。

妻「(スムージー)回すよ~」(わが子目覚ますかも)

夫「はーい」(起きても大丈夫)

ウィーンという感じです。ちなみにわが家も賃貸なので隣の音を気にする必要はあるのですが、常識的な時間であれば問題ない音量だと思います。

ネットでしか見かけない

お店で実物を見かけませんでした。いつものAmazonさんでレビューと機能、画像で判断しました。自分は結果良かったです。

まとめ

国内メーカーのミキサーは、なんかスタイリッシュなのとかコンパクト系が多かったです。あと少し、パーツとか多いのが多かったですね、見た目の好みありますし、2杯以上同時に作りたいし、自分は「ザ・ミキサー」みたいなのほしかったのでよかったです。パワフルでシンプルなミキサーがほしい方は、よかったら参考にしてください。

スムージーを続けるコツ。10ヵ月続けて気づいた3つの事

去年から続けているスムージー毎朝飲んでいます。10か月続いています。習慣を大切に思う自分ですがこの習慣は完全なる妻の功績です。毎日作ってくれるのも、食材購入も妻がしてくれていることだからです。そんな妻にスムージーを毎朝飲む提案をしたときは、まぁ試しにという程度でした。それでも続いているのには3つのコツがあります。

定番レシピを決めておく

妻いわく、食材を買うときに楽だそうです。ちなみにレシピは

Jpeg

ピンクグレープフルーツ1個

トマト1個

小松菜1/2袋(かたく苦いときは葉だけ、根は食材へ)

バナナ1本

水30~50ml

これで2人分です。一人400ml位です。取りたい栄養素から考えた組み合わせですが味もおいしいです。基本朝食も別で取ります。

2、完璧にこだわらない

味、量、食材、変わることがあります。変化を楽しんでのみます。組み合わせや、食材の旬なんかでも結構違いが出ます。

3、続ける目的を決めておく

現役寿命の長い健康な体がほしいというのが最大の目的です。自分のおじいさんは長生きをしました99歳でした。毎朝野菜ジュースをミキサーにかけて飲んでいました。自分の現役寿命が長いことはいいことだと思っているので、おじいさんを見習ってはじめてみたいと思いました。また、偏頭痛持ちの自分には、少しでも効果があればと思いました。偏頭痛は以前よりは回数が減っています。風邪もひきにくく、治りやすいのは夫婦で実感ができています。

デメリットを投資と考える

当然、費用がかかります。150円/1杯くらいです。でも、健康な体でありたいので体調が悪くなってから薬で治すのは、体に負担がかかるし予定も崩れます。薬にお金を使うのであれば新鮮食材にお金を使って美味しい、体にいいモノを取り入れたいと考えています。

スタバのタンブラーは保温力抜群!毎日持ち歩くから軽量がいい。

コーヒーが好きなのでスタバにも行きます。

あそこは、やっぱいり雰囲気がいいです。

スタバのタンブラーは親戚の叔母様からいただくことがあります。

ハイセンスないただきもので、すごくうれしいです。

タンブラーの中でも保温性のすぐれた金属性のが好きですが、

スタバの金属性のタンブラーを5本使いました。

コーヒーが好きだし、お茶も持ち歩くので、毎日のようにタンブラーを使っていています。

水筒男子なる扱いがあるようですが、正直気にしません。もはや男子ではなくお父さんポジションですので

自販機で小銭を消費するより、飲みたいものを適正価格で持ち歩き飲む方を選びます

そしてクロスバイクに乗るようになって、軽量タンブラーなる存在をネットで拝見し、

スタバのタンブラーにも重さチェックのメスが入りました。自分で図っただけですが、、、

そこで、気づきました。

P_20160414_232649

ちなみに、これがいま使っている、5代目です。

歴代の改良で確実に性能が良くなっています。

まず、軽いです。187g

中身は450mlほど入ります。

保温性は、かなり高いです。朝いれて夕方でも十分温かいです。

最新の軽量タンブラーなるものと比べてもそこまで見劣りしません。

また、飲み口に使われているパーツに小型化と、洗いやすさが進化しています。

スタバでもつかえますし、買うときにはスタバドリンクの無料券もついてきます。

なんだ、十分現役、まだまだお世話になろうと思います。

ちなみに人は一日2リットルの水分補給をする必要があるという見解もあるようです。実際、偏頭痛もちの自分はこころがけて水分をとれていると調子いいことが多いです。仕事場や、自宅にティーパックを常備しておくと快適です。