「考え方・ノウハウ・知恵」カテゴリーアーカイブ

【2018年10月2日放送】有働由美子さんニュースZEROの最初の言葉が最高!

NHKのあさいちでイノッチことV6の井ノ原 快彦さんとの掛け合いができ好きで毎日みていました。

結婚何年目の夫婦だみたいなたのしい会話をしたかとおもうとほかのレギュラーメンバーをいかした進行たのしかったです。

今日、ニュースZEROの放送を見てみると

最初に挨拶から、有働節?がでました。 read more

【2018年更新】生まれつき偏頭痛もちが実践している予防改善方法15

母から遺伝でいただいた偏頭痛、長い付き合いになりますが、偏頭痛がゼロになることはありません。

ひどいときは、毎週のように頭痛薬を飲んでいまいした。決まって右眼球の裏、後頭部が痛くなるので、保冷材で冷やします。ズキンズキンという痛みが和らぎます。

5年ほど手帳に偏頭痛の状況を記録するうちに、原因・緩和の方法がわかってきました
read more

【2018年度版】めまいと頭痛の原因は眼精疲労と肩こりかも

もともと偏頭痛持ちの自分が、頭痛になることがあったたのですが、去年長いことめまいの症状が出ていました。仕事も多忙だったこともあり疲れと思っていたのですが、なかなか症状が取れませんでした。MRI検査をしてみて医師に相談してなんとなく腑に落ちました。眼精疲労と肩こりからもめまいの症状が出るとのこと。偏頭痛の関連記事はこちら↓

偏頭痛と付き合う18のコツ

症状は

おでこのあたりがズーンと重い

急な動作で頭が揺れる感覚

頭痛がする事が多い

でした。めまいを心配するとメニエール病があるのですがこちらは床がぐるぐる回る感覚だそうです。ここが症状としては明らかに違いました。原因がわかってもここまで症状になるには生活に原因があります。連日の仕事でノートPCに毎日10時間以上張り付いて作業をしていたでの原因すぐにわかりましたが、避けられないのが仕事です。これまでの10数年デスクでの仕事をしていたのでパソコンでの作業で頭痛を誘引しているとは思っていましたが、疲れに合わせて対処をしてきていたつもりだったのでここまでの症状になってどうすればいいか困りました。同じ症状の方に少しでも参考になればと思います。

目・肩・腰の疲れ用の錠剤

費用 2,000円~4000円

おすすめ度★★★★★

アリナミンEX等が有名ですが、ドラッグストアオリジナル商品でもよいと思います。つらい時期、毎日規定量飲むを目のあたりの緊張が和らぎます。正直めまいまでの症状が出た時、マッサージやストレッチ、巡りズムなどでは改善されませんでした。時間的な制約もなく忙しい中体調改善にはまずはコレだと思います。

あずきの力 目・肩用のダブル使い

費用 1,000円~2,000円

おすすめ度★★★★☆

入浴後、15分~20分行うと効果的です。忙しい時期てつらいときはこっそりお昼にも目の方だけを持って行って会社のレンジで温めで使っていました。あずきの力のいいところは、じんわりあたたかいので、温度調整が不要で濡れたりもせず繰り返し使えるところです。こちらも今は類似品がでているようです。面倒でなければ、濡らしたタオルをビニール袋に入れてレンジで1分ほど温めでも同じような効果を期待できます。ただ、あつあつに仕上がるのでやけどしないように調整しながら使用する必要があります。めぐリズムなんかは、水分を含まないため携帯性に優れています。職場でレンジ使用可能な環境の方であればこっそりお昼休憩でも使用できちゃいます。

ヨガストレッチをする read more

新しい習慣を身につけるための本「3週間続ければ一生が変わる」

この本を読んだときには、共感することがほとんどでした。とても読みやすく、それでいて大切な事が体に浸透しやすなんとも不思議な感覚の本です。難しい本は苦手だけど、「習慣化したい事がある」とかいつも途中でやめる自分が嫌、、という人にもお勧めです。自分の朝活を例に本書をとおして「習慣化」がどう自分のモノにしていったかという流れで書きたいと思います。

自分の生活スタイルを説明すると「そこまでやるんですか?!」とか、まわりから引かれる?!くらい健康思考とかストイックとか健康オタク?!とかもはや褒められてはいないですが、、、苦笑。まぁしばしばあります。特段、無理をして頑張っているとかはないんです。やりたくてやっているし、やらないときより充実しています。新しいことに興味をもつこと、挑戦してみること、と同じ位、いい習慣を身につけること続けることがともても大切だと思っています。「続けられたらと」思うけどなかなか続けれれないことって多いです。

本当に自分が「続けたい習慣」なのか理解する

自分は、このブログプロフィールに書いているとおり、朝活をすると書いています。もともとは、まったく朝が得意ではなく、絶対に起きたいとおもって挑戦しても何度も挫折をしていました。5年ほどまえから、これから10年、20年先を考えたときに朝が起きられることが、自分にとって得るものがすごく多いと心の底から理解することができました。本書や、先日紹介した「7つの習慣」もその一つに役立ちました。

続かない自分を受け入れる

自分は、目的があるときは5時30分頃から活動をします。3カ月4カ月続けることがしばしばあります。自己啓発の勉強や、運動、目的はいろいろとありますが、目的が明確なときはほぼ毎日続けます。それでも、ひと段落すると、朝活をしない時期もあります。1年を通して考えると、朝方の生活の割合が多く、5年前の自分と比較すると、朝の生活が一変しています。続かないときは、自分をせめる必要はありません、一つのできなかったことを、気にしてモチベーションを下げてしまうのは、長期的に習慣として取り組みためには、意味のない考え方だと思っています。それと同じくらい、そんな状況を、「やっぱり続かなかった」という回りの人の意見はまったく気にする必要がありません。だいたいそういう事をいう方は、自分ではやっていません。あたしいことに挑戦する人を、評価だけする人って意外と多いです。あ、こんなに注目されるぐらいの習慣を自分はトライしてるんだなというぐらいに心に止めておきます。

続けられなかった理由を考える

ここで考えるのは、なぜ続かなかったのかです。言い訳ではなく、理由です。「夜寝るのが遅かった。寝付けなかった。目覚ましに気付かなった。朝の体が重く、すぐれていないため2度寝をした。」ここまでの理由がはっきりしていれば、「夜早く、気持ちよく寝られるための前日の過ごし方が必要だ」という答えがおのずと見えてきます。できない理由に、仕事や家庭の事情もあると思います。習慣化したい事よりも優先すべき大切なこともあるので、しっかり考えて判断すべきだと思います。

新しい習慣を得るためには、古い習慣をやめること read more

社会人おすすめ本「7つの習慣」で学べた3つのこと

7つの習慣 スティーブン・R・コヴィー著 は読んだ方はすごく多いと思います。

これから社会人になる方で、読まれる方や勧めれらた方のいるのではないでしょうか。

いまでは、漫画バージョン、完約、要約版いろいろなバージョンで出ています。

私は通常通訳のハード版を2,039円で購入しました。

じっくり通して読んだのは3回。あとは都度、気になったときの部分読みをしています。

正直結構ボリュームがありますし、通常訳は少し言い回しが読みずらいです。今から買うなら完全版の方が読みやすいのではないでしょうか。漫画は、知人にかり読んでみましたが、読めればやっぱり本でも読んだ方がいいと思います。

この本をよんで変わったことは。

1、手帳をつけるようになった read more