豆から挽いてペーパードリップでいれる休日のおいしいコーヒー

コーヒーが好きです。自分も妻も、いつも毎日のように飲みたい人です。忙しいときは、手軽に入れられるものもよく飲みます。結婚するまえは、カフェめぐりにもよく行っていました。隙間時間をみつけて、作業や勉強をする事があるので、普通にマックやスタバなんかも利用します。今は、時間をつくって豆を挽いて入れるのが、いつもの日常にある特別な時間です。豆は、いろいろなお店の一押しブレンドから試してみることが多いです。ハンドミルは、2つ持っています。今日は、3,000円位で買った、刃がセラミックでできていて水洗いできるこのタイプで入れました。

P_20160408_080806

今日は、オーソドックスなペーパードリップです。豆をハンドミルに入れます。

ハンドミルで豆を挽く

P_20160408_080955

以外と力がいる作業。1歳5か月のわが子がやらせての膝に乗ってきますが、重いハンドルにあきらめます。挽いたらペーパードリップにセットします。少しゆすってならす程度。粉を押したりはしません。

90度くらいで入れる。

P_20160408_081621

お湯は、熱々より少し覚まします。90度位でしょうか。沸騰したお湯でいれると、苦みがつよかったりする気がします。ざっくりなので、いちいちはかっていませんが、沸騰したお湯を、コーヒーポットに移し替えてから、豆を挽くと丁度いいです。

40秒前後蒸らす。

P_20160408_081936

粉の真ん中に静かにそそいで、ヘリにはかけず中心でののじを描くように入れます。下に「タチッ」ときたらストップ。40秒くらいすのまま待ちます。蒸らすためです。同じ豆でいれるときは、味の癖が強いなというときは30秒くらいまで減らしたりもっとじっくり味を楽しみたいという時は1分位まで調整します。お好みで。

粉の「どて」を崩さず、ののじに3分を目安に入れる。

あとは一定の量で、ののじに入れます。量に限らず、2~3分で入れ終わるようにします。

P_20160408_082515

完成です。

P_20160408_082546

①90度くらいで入れる。

②40秒前後蒸らす。

③粉のどてを崩さず、ののじに3分を目安に入れる。

これで、結構味が安定して楽しめています。その時の違いもまた楽しめるのであまり神経質にならず淹れています。少し、チョコレートとか甘いものと一緒にのむと一層美味しいです。

入門クロスバイク2年目!はじめるなら春がおすすめ。

春になったのでクロスバイクを掃除しました。

P_20160408_070136

車での通勤のため、まったく必需品ではなかったのですが。

日ごろの運動不足を解消するきっかけにと思い。最初は休日にのれればと軽い気持ちでした。

近くに「あさひサイクル」さんで購入したのがきっかけです。

ジャイアントとかいいなと思っていったのですが、どうせ乗らなくなるかもしれないし、、、という不安もありました。そこで、あさひサイクルさんをのぞいてい見たら、入門の入門クロスが3万でありました。

WEEKENDBIKESとう商品でした。

いろいろ付属品のかかるようだし、結構これでも楽しめるかなっと買いました。

普通の自転車しか乗ったことがこれまでなかったので、最初は軽くてなれませんでした。

でも、普通の自転車よりずっと軽くこげるし、速いなって感じまいした。

ただ、サドルの硬さ、ハンドルの手にくる衝撃が少し疲れるなぁという印象があったので自転車に乗り始めて2週間くらいで、グリップやサドルをAmazonで買い替えて乗り心地をよくしました。

持ち物や私服も少しずつ、自転車を楽しめるようなカジュアルでアクティブなものに少しだけシフトしました。

乗ってみたら楽しくて、片道8.5kmの通勤に使用したら32分くらいでした。

スーツでの通勤も、ちょっとの工夫で自分は、楽しみながら続けられました。

ただ、雨の日もとなると防水対策の面で、バッグや靴、カッパなんかが必要なるため少しでも雨が降りそうな日は車にして、晴れの日のみというルールで楽しみました。

春に買ったのが良かったです。長く乗れる時期を楽しめるところがスタートなので、天気や予定を見て無理なく続けられてました。

今年も、自分のペースでクロスバイクを楽しみたいと思います。

カスタマイズの内容や、自転車におすすめの持ち物もこれからアップしていきたいと思います。

ラインを新しいスマホに移す方法

先日スマホを買い替えて、Nexus5からZenfone Maxに切り替えるときに、ラインを家族間ぐらいでしか使わない自分は無精をして削除して新しいスマホで新規登録をしていました。

そうすると、もともとつながってる人のライン上で自分が消えたり新しいアカウントで出現したり、新たにメッセージなんかもらってしまったり、、、

結構、相手に迷惑かなと思って、ラインを移すやり方メモしておこうと思います。

ただ、このやり方はトークの履歴は引き継がれません。つながっている人とつながっている状態の設定なんかが引き継がれます。

流れは、

①古いスマホのラインでメールアドレスを設定する

②古いスマホのラインでアカウントの引き継ぎをする

③新しいスマホのラインでアカウントのログイン

たったこれだけだったんですね。

なんか個人情報を一つでも多く乗せたくないなぁなんておもってメール設定をしないで使っていたので

すんなりできなかったんですね、、、

相変わらず無知でした苦笑

では順番に

メールアドレスを設定する

→ラインアプリを開く

→右上の小さい○三つのマークを開く

→「設定」を開く

→「アカウント」を開く

→「メールアドレス登録」を開く

→メールアドレスを登録する。※お勧めは、Gメールの登録

→パスワードの設定をする。※メモしておきましょう。新しいスマホで使います。

→「登録完了」と表示されます。

古いスマホでアカウントの引き継ぎをする

→ラインアプリを開く

→右上の小さい○三つのマークを開く

→「設定」を開く

→「アカウント引き継ぎ設定」を開く

→「アカウントを引き継ぐ」をオンにする

→24時間以内に新しいスマホで設定をしてください。

新しいスマホでアカウントのログイン

→ラインアプリをインストール

→ログイン

→メールアドレス・パスワードの入力

→電話番号

→SNSで4桁番号の受信・入力

→完了

以上です。

メールの設定をするを事前にしている人は、パスワード控えていれば、すんなりいくということでしょうね。なんでもIDやらパスワードやらで管理大変です。絶対に持ち出さないメモ帳なんかを決めてに控えるのもありかと思います。

カフェでVivoBookとZenfone Maxのテザリング

今日は、買い物の用事があり外出したのですが、

いい機会なので、外出先の近くのTULLY’S COFFEEで昼休憩をかねて

VivoBook E200HAとZenfone Maxのテザリングをして作業してみました。

20160405_131119_320

OCNモバイルONEでSIM契約をしているとTULLY’S COFFEEではWIFIが使えるようですが事前の申し込みが必要のようだったので、それはまたの機会にすることにしました。

NEXUS5には、本当にお世話になり今でも大好きですが、Nexus5でテザリングするとバッテリーの残量が気がかりでした。モバイルバッテリーは必須でした。

ZenfoneMaxは、買ってからなんだかんだ3時間以上は1日で触っている感覚です。

2日目には50%~60%の残量になるので3日目いけると思うのですが、一応充電するというサイクル。

なのでテザリングぐらいは気にせず、安心して使用できました。

VivoBook E200HAのバッテリーも10時間以上いけるので、この2台にした事で、充電関係の持ち物から解放されました。

OCNモバイルONEのテザリング、ブログ書く分には速度快適でした。画像はスマホからクラウド経由してアップしてるんですが、タイムラグなくすんなりいきました。

カフェのテーブルってどこも小さめですが、PCのサイズが11.6インチなのでコーヒー飲みながら作業ちゃんとできました。

20160405_133152_103

一人で作れるDIYベット。

先日姉夫婦の新居が完成し、遊びに行ってきました。

いいですね。おうち。

わが子が小学生になるころには、ほしいなぁ。

おうちもすばらしかったんですが、一緒にじいじにDIY作品も見てきたのです。

姉夫婦からの依頼品はベットでした。以前から趣味でDIYが好きなじいじは、塀や台、椅子、机なんかをつくっていましたが今回はかなりの大物。

60歳を過ぎていて、体を悪くした時期のあるだけに少々心配。

帰省した時に、どうするのか聞いてみると。

「外国人の男が動画で作ってた。あの動画出してくれ」とのこと

一通りPCを使いこなすじいじは、なにやら白人の大男が一人でDIYベットをつくるYouTube動画をみていたよう。

その動画にちらっと紹介される図面をみたいんだということ。

タブレットで探していた動画にたどりつくと、「おお、これだ、これ!、ここで止めてくれ!」

依頼人の姉から、話があった時点で、図面を書いていた父。さらに図面に修正箇所を確認しイメージを具体化する様子。

一番気がかりだったのが、それ白人の大男がやっている点、

ベットって大きいし一人でか。。。

自分の心配をよそに、2週間してみると、1台できていました。かかったのは、休みながらで4日くらいとのこと。

IMG_3013

見ていると、部屋への搬入を想定して、綺麗にひとりでばらせるように器用につくっています。

姉に相談して、外側には色を塗ることしたようです。

IMG_3024

翌週には2台完成。

結果、一人で全部作っていました。

こちらが新居に設置した画像です。

IMG_2040

立派でびっくり、既製品なんかより材料に厚みがあって丈夫そうでした。

マットを敷くとこんな感じです。マットの高さ計算してつくったようです。

IMG_3124

P_20160402_162011

ベットを入れるとこんな感じです。スプリングの高さも事前に確認して丁度のようでした。

こだわりポインントは、スマホなんかおけるように台になっています。

P_20160402_162026

これ、あると便利ですね。

久しぶりの大作に家族から大好評でした。

じいじは散歩のついでに、月の写真を撮るのが好きです。ちょっと前にとっていたもの、デジカメでも結構大きくきれいに撮れてます。また、いいのがとれて、もらったら載せます。

IMG_2983