カフェでVivoBookとZenfone Maxのテザリング

今日は、買い物の用事があり外出したのですが、

いい機会なので、外出先の近くのTULLY’S COFFEEで昼休憩をかねて

VivoBook E200HAとZenfone Maxのテザリングをして作業してみました。

20160405_131119_320

OCNモバイルONEでSIM契約をしているとTULLY’S COFFEEではWIFIが使えるようですが事前の申し込みが必要のようだったので、それはまたの機会にすることにしました。

NEXUS5には、本当にお世話になり今でも大好きですが、Nexus5でテザリングするとバッテリーの残量が気がかりでした。モバイルバッテリーは必須でした。

ZenfoneMaxは、買ってからなんだかんだ3時間以上は1日で触っている感覚です。

2日目には50%~60%の残量になるので3日目いけると思うのですが、一応充電するというサイクル。

なのでテザリングぐらいは気にせず、安心して使用できました。

VivoBook E200HAのバッテリーも10時間以上いけるので、この2台にした事で、充電関係の持ち物から解放されました。

OCNモバイルONEのテザリング、ブログ書く分には速度快適でした。画像はスマホからクラウド経由してアップしてるんですが、タイムラグなくすんなりいきました。

カフェのテーブルってどこも小さめですが、PCのサイズが11.6インチなのでコーヒー飲みながら作業ちゃんとできました。

20160405_133152_103

一人で作れるDIYベット。

先日姉夫婦の新居が完成し、遊びに行ってきました。

いいですね。おうち。

わが子が小学生になるころには、ほしいなぁ。

おうちもすばらしかったんですが、一緒にじいじにDIY作品も見てきたのです。

姉夫婦からの依頼品はベットでした。以前から趣味でDIYが好きなじいじは、塀や台、椅子、机なんかをつくっていましたが今回はかなりの大物。

60歳を過ぎていて、体を悪くした時期のあるだけに少々心配。

帰省した時に、どうするのか聞いてみると。

「外国人の男が動画で作ってた。あの動画出してくれ」とのこと

一通りPCを使いこなすじいじは、なにやら白人の大男が一人でDIYベットをつくるYouTube動画をみていたよう。

その動画にちらっと紹介される図面をみたいんだということ。

タブレットで探していた動画にたどりつくと、「おお、これだ、これ!、ここで止めてくれ!」

依頼人の姉から、話があった時点で、図面を書いていた父。さらに図面に修正箇所を確認しイメージを具体化する様子。

一番気がかりだったのが、それ白人の大男がやっている点、

ベットって大きいし一人でか。。。

自分の心配をよそに、2週間してみると、1台できていました。かかったのは、休みながらで4日くらいとのこと。

IMG_3013

見ていると、部屋への搬入を想定して、綺麗にひとりでばらせるように器用につくっています。

姉に相談して、外側には色を塗ることしたようです。

IMG_3024

翌週には2台完成。

結果、一人で全部作っていました。

こちらが新居に設置した画像です。

IMG_2040

立派でびっくり、既製品なんかより材料に厚みがあって丈夫そうでした。

マットを敷くとこんな感じです。マットの高さ計算してつくったようです。

IMG_3124

P_20160402_162011

ベットを入れるとこんな感じです。スプリングの高さも事前に確認して丁度のようでした。

こだわりポインントは、スマホなんかおけるように台になっています。

P_20160402_162026

これ、あると便利ですね。

久しぶりの大作に家族から大好評でした。

じいじは散歩のついでに、月の写真を撮るのが好きです。ちょっと前にとっていたもの、デジカメでも結構大きくきれいに撮れてます。また、いいのがとれて、もらったら載せます。

IMG_2983

3万コスパ最強ノートパソコンvivo book1週間レビュー!格安・軽量ノートPC

ASUS 11.6型ノートPC(2016年3月モデル) E200HA-GOLD

を使って2週間ほどたちました。

軽くでバッテリーも10時間以上持つ印象で、これはスペック通りに快適だなと感じています。

メリット

地味ですが自分にとっての一番のメリットは、ずっとマウス派だったんですが、タッチパッドを克服できた事です。

これまで東芝製品を使っていたのですが、まず、タッチパッドの感度がすごくよかったです。

実は、無精をしてタッチパッドは説明書もこれまで見たことなく雰囲気でつかっていました。

仕事なんかで長時間PC作業をするときにマウスを使うので、タッチパッドをあまり信用していなかったというか、

でも今回、あまりに軽く持ち運びに便利なPC。

外で使うときにマウス持たないのもいいな、、、

とおもって説明書のマウス機能を一読。

一本指で、スライドしたりドラッグしたり。そりゃ知ってるよ。

二本指を広げたり、縮めたり、で表示をズームしたり。しってるよ。スマホと一緒だよね

二本指を上下にすると、画面上下にスクロール。。。ああ、そうだっけ、まあ、上下のカーソルとか使ってたしね、あまり意識したことなけど

三本指で上下にすると展開してる画面を縮小して自動で並べてくれる。。。そうなんだね。。。

ということで、二本指、三本指、の操作をしらない自分に恥ずかしくなりながらもいかにタッチパッドが便利だったのかを気づいた次第。

キーボードも薄いので、タッチパッドに手をのせるのも違和感すくないです。

デメリットもあります。

スリープの時間が長いと黒い画面でマウスポインタの矢印だけが動く状態で立ち上がらなくなってしまいます。

他のユーザーでも症状が出ていている人がいるそうで、強制終了から再起動で対応しているとの事だったので自分もそれで対応しています。

起動が早いので、ストレスはないですが。できれば長期スリープにも、正常に動作してくれたらいいですね。

おおむね、こんな3万台で軽くて、バッテリー持ちがいい、パソコンが軽作業であればストレスなく使えることに大満足です。

ゴールドという色もとてもよかったです。アップルのPCに興味があまりない自分でも、うっすらピンクゴールドの落ち着いた感じが好感が持てています。

実際はこれ一台で私はすんでいますが、いざ負荷がかかる仕事に不安がある方は、別のPCに任せられる環境であれば、絶対に楽しめる1台だと思います。

VivoBook E200HAにGoogleChromeをいれると原因不明のエラー

VivoBook E200HAを購入してすぐに、Google Chromeを入れようとしたら、エラー連発。こういうの、詳しくない自分は本当に困ってしまいます。

「原因不明のエラーによりインストールが失敗しました。」がでました。

IMG_20160326_133914

何度やってもやり直しても結局。

ふと、Windows Updateのお知らせが来ていたのですが、Google Chromeの後でと考えていたのを思い出し、

これも悪さするのかなと、システムの更新を一通りやりました。

再起動後に再トライしたらすんなりいきました。

ちょっとびっくりしたけど無事できてよかったです。

一通り、初期設定終わったので、せっかく軽いPCなのでモバイルケースないかなと

以前、タブレットやA5システム手帳なんかを入れるように買っていた。

リヒトラブ キャリングポーチ A7576-24ブラックB5

P_20160404_151248

生地に少し厚みがあり、ポケットにちょっとしたものを入れられます。

たまたま、VivoBook E200HAにピッタリでした。

P_20160404_151139

とりあえず、これで持ち運んで使ってみたいと思います。

SoftbankからOCNに乗り換え!SIMフリースマホを買おう

スマホをソフトバンク→OCNに切り替える流れ

おおままかな自分がやる事は5ステップです。

OCNの音声SIMにすると、通話料は有料になるため通話が月1時間位の方や、ライン電話やOCNから付与される050で始まる電話番号アプリを積極的に使える方は、効果があると思います。

スマホ 1,728円/月 データ通信3G 通話は有料 です。

スマホの相手に電話を掛ける人が多い人は、キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)でガラケを通話専用で持つ事をお勧めします。

ガラケ 通話のみ 2,000円

スマホorタブレットデータ通信のみ 972円 の2台持ち。

をお勧めします、わたしの流れだと

ソフトバンクショップに行き、やめた時の解約金と残債のすべての合計を聞く

ここで、だいたいは金額にびっくりします。また、ソフトバンクは2年縛りと本体残債の分割終了時がバラバラの時があるので、この場合金額が違えど結局いつやめてもお金がかかる事になります。

自分は32,000円位と言われました。自分は、そのまま解約しました。

翌年奥さんの分も残債がありましたが迷わず解約しました。

こまごま計算を自分はすべてしましたが、結局、mvnoで乗り換えれば元がとれることが分かっていたからです。

インターネットでSIMフリースマホを注文する。

ここの選ぶスマホの機種で、しっかり安くなるか決まります。自分のおすすめはASUSです。台湾の会社だそうです。機種代が3万円前後。別記事に書いている通り自分はZenfone maxという機種を使っています。電池持ちが抜群です。2日は余裕です。妻はZenfone2を使っています。こちらも快適のようです。いま出ている、ZenfoneGOという機種もよいと思います。自分の本体を選ぶポイントは、

本体代30000円÷24か月=1250円で1か月分にして考えます。

先ほどの、通信料が1,728円+1,250円=2,970円/月

これが実質的な、費用なので、この金額がキャリアと比べて納得できるか。で決めています。もちろんiphoneのsimフリーも売っているので本体代が高いですが、納得がいけば全然問題ないと思います。自分は、ライトユーザーなので、有料電話は1時間位、050アプリとラインと有料通話の使い分けする。ゲームはしない。外出先で20分以上動画を見ないというルールで、使っていて不自由がありません。OCNどうしなので妻とは050で通話無料。最初にキャリアをやめるお金と、本体購入代、で6万位みているとうまくいくと思います。その後毎月1,728円に通話料になります。最初の6万が高い気がしますが、キャリアで

7,000円×24か月=168,000円

だまっていてもかかります。その後2年サイクルで買い替える本体代を考慮しても

2,970円×24か月=71,280円です。

ボーナスが出たときなど、思い切ってやってみてはいかがでしょうか、1年度には、毎月5,000円位は安くなると思います。

インターネットでOCNの音声SIMを注文する。

SIMと言われる、スマホにいれるチップのような小さいカードを買います。OCNモバイルONEの公式サイトかAmazonがおすすめです。OCNの公式サイトならスマホとセットが売ってます。それだと②と③が一度に完了します。

届いたら、ソフトバンクに番号移動のためMNPといわれる予約番号を発行してもらう。

キャリアで予約番号を出してもらいます。2週間ほど時間をくれるので⑤の手続きを自分でするまではキャリアがそのまま使えます。

ネット環境があるPCでOCNに切り替える設定を行う。

OCNモバライルONEの公式サイトのガイドを元に、SIMを購入したスマホに入れてAPNの設定を行います。ネットで設定方法を見ながらやるとスムーズです。キャリアのスマホが使えなくなるので、他のWifiや他に契約している端末があると便利だと思います。