「SIMフリー」タグアーカイブ

SoftbankからOCNに乗り換え!SIMフリースマホを買おう

スマホをソフトバンク→OCNに切り替える流れ

おおままかな自分がやる事は5ステップです。

OCNの音声SIMにすると、通話料は有料になるため通話が月1時間位の方や、ライン電話やOCNから付与される050で始まる電話番号アプリを積極的に使える方は、効果があると思います。

スマホ 1,728円/月 データ通信3G 通話は有料 です。

スマホの相手に電話を掛ける人が多い人は、キャリア(ドコモ、ソフトバンク、au)でガラケを通話専用で持つ事をお勧めします。

ガラケ 通話のみ 2,000円

スマホorタブレットデータ通信のみ 972円 の2台持ち。

をお勧めします、わたしの流れだと

ソフトバンクショップに行き、やめた時の解約金と残債のすべての合計を聞く

ここで、だいたいは金額にびっくりします。また、ソフトバンクは2年縛りと本体残債の分割終了時がバラバラの時があるので、この場合金額が違えど結局いつやめてもお金がかかる事になります。

自分は32,000円位と言われました。自分は、そのまま解約しました。

翌年奥さんの分も残債がありましたが迷わず解約しました。

こまごま計算を自分はすべてしましたが、結局、mvnoで乗り換えれば元がとれることが分かっていたからです。

インターネットでSIMフリースマホを注文する。

ここの選ぶスマホの機種で、しっかり安くなるか決まります。自分のおすすめはASUSです。台湾の会社だそうです。機種代が3万円前後。別記事に書いている通り自分はZenfone maxという機種を使っています。電池持ちが抜群です。2日は余裕です。妻はZenfone2を使っています。こちらも快適のようです。いま出ている、ZenfoneGOという機種もよいと思います。自分の本体を選ぶポイントは、

本体代30000円÷24か月=1250円で1か月分にして考えます。

先ほどの、通信料が1,728円+1,250円=2,970円/月

これが実質的な、費用なので、この金額がキャリアと比べて納得できるか。で決めています。もちろんiphoneのsimフリーも売っているので本体代が高いですが、納得がいけば全然問題ないと思います。自分は、ライトユーザーなので、有料電話は1時間位、050アプリとラインと有料通話の使い分けする。ゲームはしない。外出先で20分以上動画を見ないというルールで、使っていて不自由がありません。OCNどうしなので妻とは050で通話無料。最初にキャリアをやめるお金と、本体購入代、で6万位みているとうまくいくと思います。その後毎月1,728円に通話料になります。最初の6万が高い気がしますが、キャリアで

7,000円×24か月=168,000円

だまっていてもかかります。その後2年サイクルで買い替える本体代を考慮しても

2,970円×24か月=71,280円です。

ボーナスが出たときなど、思い切ってやってみてはいかがでしょうか、1年度には、毎月5,000円位は安くなると思います。

インターネットでOCNの音声SIMを注文する。

SIMと言われる、スマホにいれるチップのような小さいカードを買います。OCNモバイルONEの公式サイトかAmazonがおすすめです。OCNの公式サイトならスマホとセットが売ってます。それだと②と③が一度に完了します。

届いたら、ソフトバンクに番号移動のためMNPといわれる予約番号を発行してもらう。

キャリアで予約番号を出してもらいます。2週間ほど時間をくれるので⑤の手続きを自分でするまではキャリアがそのまま使えます。

ネット環境があるPCでOCNに切り替える設定を行う。

OCNモバライルONEの公式サイトのガイドを元に、SIMを購入したスマホに入れてAPNの設定を行います。ネットで設定方法を見ながらやるとスムーズです。キャリアのスマホが使えなくなるので、他のWifiや他に契約している端末があると便利だと思います。

ASUS Zenfone Max レビュー。SIMフリースマホ2代目。

2年ほどからSIMフリーのNEXUS5というスマホを使っていました。

SIMはOCNの音声SIMです。夫婦でOCNで契約していて、OCN光で自宅はWIFIを利用しています。

通信は全部で、8,000円/月位です。OCNでまとめた詳細は別記事でアップしたいと思います。

NEXUS5のバッテリーの持ちが悪くなっていたので、次買うスマホは電池の心配がないのがいいなと思っていました。

電池持ちのいいスマホを探しフリーテルのPRIORI3Sが、電池容量が大きく4,000mAhだったのでよさそうだなと思っていたたんですが、

ASUSから上回る電池容量5,000mAhが出たのを知り、妻がZenfone2を使っていて、液晶不良も無料で修理してくていたので
サポートの安心感もあったので早速 ZenFone Max ZC550KLを購入しました。
IMG_20160326_145414

箱はこんな感じです。

IMG_20160326_145345

SDカードと液晶フィルムが付属です。何気にありがたいです。

IMG_20160326_145650

黒を選びました。バンパーが、ネットではシルバーかなと思ってましたがうっすらとゴールドに見えます。

たまたまですが、先日購入した、ASUS VIVO boook のゴールドと似ていて統一感が出てよかったです。

IMG_20160326_145717

気になっていたのは、背面の質感。こんな感じです。

IMG_20160326_145722

ホームページで背面の質感が見えにくく、届くまで一番それが気になっていました。
指紋も付きにくく、握りやすいですし、変に安っぽい印象もないかなと個人的には好感がもてました

少し柔らかくて、SIMを挿入する際爪を入れる箇所から、一周爪を回す様にパチパチと隙間を開けていくのですが妻のzenfone2より背面がや
わらかくて、スムーズに自分はできました。

操作性や自社アプリの充実している感じはzenfone2とほぼ同じ印象です。

個人的には、質感もすごく気に入りました。好感が持てる第一印象でした。

大事に使っていきます。